千羽鶴絵馬 センバヅルエマ 1枚

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容歴史資料
指定年月日平成 07/09/26
時代区分江戸時代
年代1866年(慶応2)
作者
所在地木曽郡王滝村3152-18(御嶽山史料館)
寸法・材質・形状横327cm、縦189cm
概要解説幕末変動の時代に吉祥図を奉納した当時の人々の意識を知る上で貴重なものである。絵師は鑑湖震。発起人額があり、それには、滝右京進、金剛院、家高徳右衛門、小谷文七、松原彦右衛門ら多くの名前が書かれている。
交通案内JR中央西線木曽福島駅から車で40分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る