円光寺太鼓堂 エンコウジタイコドウ 1棟

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容寺院建築
指定年月日平成 06/09/01
時代区分明治時代
年代1894年(明治27)
作者
所在地須坂市小山360
寸法・材質・形状1階-梁行1間半、桁行3間、入母屋造、瓦葺、南と東側に下屋庇 2階-八角形の平面、4面に扉口、擬宝珠高欄のついた縁
概要解説不等辺八角形の平面で扇垂木を持つ楼閣建築という非常に難易度の高い建築であり、美的・技術的にも優れている。地元の大工棟梁の建築。
交通案内長野電鉄須坂駅から徒歩20分、上信越自動車道須坂長野東ICから車で8分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る