大星神社社叢 オオボシジンジャシャソウ 

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別市-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日昭和 44/05/09
時代区分時代区分なし
年代
作者 
所在地上田市中央北3-4-1
寸法・材質・形状境内-東西45m、南北82m、面積3,719平方メートル
概要解説カワリモミジは、フタガタカエデとも呼ばれ、樹高約8メートル、目通り幹囲0.6メートル、昭和8年に長野県の天然記念物として指定されたことのある珍しいカエデ。1本のカエデの木に二様の葉がつく。スギ、ケヤキ、イチョウなどが叢生。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る