永正地蔵尊及び石龕 エイショウジゾウソンオヨビセキガン 1基

前のページへ戻る

県宝

指定区分・種別県-指定-県宝
内容歴史資料
指定年月日平成 16/11/22
時代区分室町時代
年代1507年(永正4)
作者 
所在地上水内郡飯綱町牟礼字地蔵堂867-2
寸法・材質・形状寄棟造
概要解説永正地蔵尊は昭和元年(1926)に土中から石龕とともに掘り出され、造立年代の明らかな中世石龕の基準作として貴重なものである。地蔵尊の像容は摩滅が激しく、細部は不明ながら形態そのものは中世の地蔵石仏に普遍的に見られるものと合致している。石龕は屋根部、背面部、基礎部が一材で、両側面部はそれぞれ縦長、横長の二材。
交通案内しなの鉄道北しなの線牟礼駅から徒歩約30分、JR長野駅から牟礼行きバス乗車三本松バス停下車ふれあいパーク方向徒歩約10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。


  • [附指定]五輪塔

  • [附指定]板碑型石塔

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る