秋山郷の焼畑耕作 アキヤマゴウノヤキハタコウサク 

前のページへ戻る

選択無形民俗文化財

指定区分・種別県-選択-選択無形民俗文化財
内容生業(無形民俗)
指定年月日平成 03/08/08
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地下水内郡栄村小赤沢
寸法・材質・形状
概要解説かつての食料生産の主力の耕作手法。一般的には春に山を伐採し焼くが雪深い秋山郷では夏に行われ、世界的にも珍しい。8月第1日曜日
交通案内JR飯山線森宮野原駅からバス1時間10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る