大深の五輪塔 オオフカノゴリントウ 2基

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容石造文化財
指定年月日平成 04/02/18
時代区分時代区分不明
年代
作者 
所在地飯山市常郷1012
寸法・材質・形状高さ-第1塔(南側)172.7cm、第2塔(北側)175.0cm
概要解説2基とも水輪部正面に阿弥陀の種字。阿弥陀の種字が刻まれた五輪塔は長野県下でも類例がなく貴重な遺例。
交通案内

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る