松本のぼんぼん・青山様 マツモトノボンボン アオヤマサマ 

前のページへ戻る

選択無形民俗文化財

指定区分・種別県-選択-選択無形民俗文化財
内容年中行事(無形民俗)
指定年月日平成 13/09/11
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地松本市
寸法・材質・形状 
概要解説松本市に伝承されている夏を代表する子供行事のひとつで、市の無形民俗文化財にも指定されている。「ぼんぼん」は8月上旬の女の子の行事。青山様は「青山神社」という幟をたてた神輿を担ぎ町内をまわる行事。ともに城下町の本町・中町・東町を中心に、江戸末期から明治初期頃に始まったと推定される。
交通案内松本市内一円

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る