赤松観音堂石造虚空蔵菩薩坐像 アカマツカンノンドウセキゾウコクウゾウボサツザゾウ 1体

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別村-指定-有形文化財
内容石造文化財
指定年月日平成 01/03/28
時代区分江戸時代
年代1784年(天明4)
作者 
所在地東筑摩郡筑北村坂北仁熊
寸法・材質・形状像高19.0cm
概要解説観音堂の鐘銘に「天明四甲辰年六月十日」「観音堂施主正雲寺法師台典」とあり、本像の造立年はそれによるが、伝承では江戸時代末の作ともいう。
交通案内JR篠ノ井線坂北駅から村営バス利用

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る