前山三頭獅子 マエヤマミカシラジシ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別市-指定-無形民俗文化財
内容芸能(無形民俗)
指定年月日平成 01/03/08
時代区分時代区分なし
年代
作者
所在地上田市前山
寸法・材質・形状
概要解説市内近辺の三頭獅子の中では一番古いものと言われている。獅子は竜頭で鳥の羽をつけた黒染の麻の装束を着ける。二頭の雄獅子が、雌獅子を競って取り合う動きをみせる。子どもによるささら踊りもある。
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る