大町市のカワシンジュガイ生息地 オオマチノカワシンジュガイセイソクチ 

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別県-指定-天然記念物
内容動物
指定年月日平成 19/01/11
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地大町市平20677-2先~15637-1先、大町市大町8267-11先~8194先
寸法・材質・形状 
概要解説淡水にすむ二枚貝で、約2万8千年前のウルム氷期には、気候が寒冷となり南方に広がって関東平野まで分布していたが、間氷期となって温暖化にともない平野部から姿を消し、本州では高冷地のみ姿を残す。絶滅又は減少傾向にありその意味でも貴重な存在である。
交通案内JR大糸線簗場駅から徒歩15分、JR大糸線信濃木崎駅から徒歩15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る