親沢古浄瑠璃のかしら オヤザワコジョウルリノカシラ 25面

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別町-指定-有形文化財
内容彫刻
指定年月日昭和 42/05/01
時代区分江戸時代
年代宝暦年間
作者 
所在地南佐久郡小海町豊里
寸法・材質・形状 
概要解説人形衣装の墨書銘によると、人形浄瑠璃は宝暦年間から明治27年(1894)頃まで、三番叟・鹿舞で知られた親沢諏訪神社の舞台で、親沢区民によって伝承されていた。カシラの種類は源太・白太夫・公平・景清・ふけ女形・天神など。
交通案内JR小海線小海駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る