田立の花馬祭り タダチノハナウママツリ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別県-指定-無形民俗文化財
内容信仰(無形民俗)
指定年月日平成 05/02/18
時代区分江戸時代
年代1717年(享保2)
作者 
所在地木曽郡南木曽町田立
寸法・材質・形状 
概要解説3頭の木曽馬の背に、竹の板と色紙で稲穂をかたどった「花」を、それぞれ365本飾り付ける。馬が主役として演出されるこの祭りは、県下でただ1ヶ所という貴重な意義をもつ。人々は「花」を争奪し、お守りとする。美濃から木曽路に伝わったことが判然。
交通案内JR中央西線田立駅から徒歩10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る