建応寺跡 ゲンノウジアト 

前のページへ戻る

史跡

指定区分・種別市-指定-史跡
内容社寺の跡
指定年月日昭和 59/05/29
時代区分鎌倉時代
年代中世初頭の頃
作者 
所在地中野市間山
寸法・材質・形状境内7,000平方メートル、堂址3ヶ所
概要解説川中島合戦の兵火で焼失したという伝承が残る大きな寺跡。修験道にかかわり深い寺院と推定される。
交通案内長野電鉄信州中野駅から車で20分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る