小菅神社奥社本殿 コスゲジンジャオクシャホンデン 1棟

前のページへ戻る

重要文化財

指定区分・種別国-指定-重要文化財
内容神社建築
指定年月日昭和 39/05/26
時代区分室町時代
年代室町中期
作者 
所在地飯山市瑞穂小菅
寸法・材質・形状桁行4間、梁間4間、一重入母屋造、妻正面、銅板葺、懸造
概要解説中世には戸隠や飯綱と並ぶ北信濃の三大修験場で、標高900メートルの大岩窟に建てられている。
交通案内JR飯山線戸狩野沢温泉駅から車で15分徒歩40分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。


  • [附指定]宮殿

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る