戸田家廟園 トダケビョウエン 

前のページへ戻る

史跡

指定区分・種別市-指定-史跡
内容墳墓
指定年月日昭和 36/01/24
時代区分江戸時代
年代1730年(享保15)-1870年(明治3)
作者 
所在地松本市県2-3-5
寸法・材質・形状 
概要解説松本城主戸田家の廟所。戸田家は元和3年(1617)からと享保11年(1726)からの2回、松本藩主であった。廟園には戸田家始祖康長、6代光行、7代光年が埋葬される。江戸時代の大名の墓制を知るうえで価値が高い。
交通案内JR篠ノ井線松本駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る