小内八幡神社青獅子 オウチハチマンジンジャアオジシ 

前のページへ戻る

無形民俗文化財

指定区分・種別市-指定-無形民俗文化財
内容芸能(無形民俗)
指定年月日昭和 47/12/25
時代区分江戸時代
年代1665年(寛文5)
作者 
所在地中野市安源寺
寸法・材質・形状 
概要解説伊勢獅子の系統、毎年9月中旬奉納。二人立ちの親獅子や、舞の終りに口と尾に着けた煙硝の筒に火がつくなど、興行的色彩の強い獅子舞である。
交通案内長野電鉄信州中野駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る