池上秀畝画「薄暮落雁」・「古城の驟雨」 イケガミシュウホガ ハクボラクガン コジョウノシュウウ 2点

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容絵画
指定年月日昭和 39/03/01
時代区分昭和時代
年代昭和時代
作者 
所在地伊那市高遠町東高遠(信州高遠美術館)
寸法・材質・形状縦69cm、横85cm、額入墨絵
概要解説池上秀畝(1874-1944)は、高遠町の商家に生れ、祖父、父ともに狩野派の絵師であった。花鳥画に優れ、帝国美術院会員。
交通案内JR飯田線伊那市駅から車で30分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る