さかさ柏 サカサカシワ 1本

前のページへ戻る

天然記念物

指定区分・種別村-指定-天然記念物
内容植物
指定年月日昭和 47/10/14
時代区分時代区分なし
年代 
作者 
所在地南佐久郡南牧村平沢袖先
寸法・材質・形状樹高約10m
概要解説樹高約10メートルで、根元からくねくね曲がり、1本まっすぐ伸びているが、他の枝は地表及び地中を数メートル這っており、各所で上向きに枝が出ているため別株に見える。付近にはこの様な特異な形態の樹木はなく、風・雪・変種等の色々な要因が考えられるが、原因は不明である。また、伝承では武田信玄が敵情視察に出かけ、休憩していたときに杖にしていたカシワの木を逆さに挿し忘れていったものが根付いたといわれている。なお、さかさ柏はゴルフ場内にあり、冬季は閉鎖されているため近くまで行くことはできない。
交通案内JR小海線野辺山駅から徒歩1時間

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る