大沢村旧長命寺二王堂應永在銘石柱 オオサワムラキュウチョウメイジニオウドウオウエイザイメイセキチュウ 1基

前のページへ戻る

有形文化財

指定区分・種別市-指定-有形文化財
内容石造文化財
指定年月日昭和 54/09/25
時代区分室町時代
年代1415年(応永22)
作者
所在地佐久市大沢地家
寸法・材質・形状高さ144cm、安山岩
概要解説応永22年(1415)の銘あり。二王堂内正面の、作りつけ須弥壇の床下にあって、天正の兵火から逃れ得た、旧長命寺唯一の遺物と推定される。現在知られる佐久市内の在銘石造物としては、最も古い貴重なもの。
交通案内JR小海線中込駅から車で15分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る