小諸城 コモロジョウ 2棟

前のページへ戻る

重要文化財

指定区分・種別国-指定-重要文化財
内容城郭建築
指定年月日平成 05/12/09
時代区分江戸時代
年代慶長-明和年間
作者
所在地小諸市相生町3-3-3ほか
寸法・材質・形状大手門-五間櫓門、入母屋造、本瓦葺、2層の櫓門 三之門-三間櫓門、寄棟造、桟瓦葺、左右袖塀付属
概要解説小諸城主仙石氏が、小諸城三の丸の北隅にあたる現在の場所に建築した正門である。大手門は木割が太く左右の妻に懸魚と木連格子あり。
交通案内しなの鉄道小諸駅から徒歩10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。


  • [附指定]旧扉板断片

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る