妙高山入峰先達旗印 ミョウコウサンニュウブセンダツハタジルシ 1点

前のページへ戻る

有形民俗文化財

指定区分・種別村-指定-有形民俗文化財
内容信仰(有形民俗)
指定年月日昭和 60/01/05
時代区分江戸時代
年代江戸中期
作者
所在地下高井郡木島平村上木島1435
寸法・材質・形状
概要解説昔は妙高山に登るためには領主よりの許可状が必要であり、入山する時には旗をもって登った。木綿の布上部に大きく「妙高山」、中央に雲土来迎の阿弥陀如来像が極彩色で描かれ、その周辺に「高井郡上木島構(講)中先達中山安之丞」と書かれている。
交通案内JR飯山線飯山駅から車で10分

※ご注意ください:すべての文化財は見学が可能とは限りません。見学の際は、事前に関連する教育委員会へお問い合わせください。

写真をクリックすると拡大画像がご覧いただけます

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る