(仮称)山田家資料館 カショウ ヤマダケシリョウカン

前のページへ戻る

歴史博物館 2010開館

江戸時代初期の来住と伝わる山田庄左衛門家の土蔵群・家屋敷・庭園と収蔵資料を公開している。江戸時代から昭和20年代の文書史料、書画・工芸品、生活・生産民具、書籍など、山田家歴代が集積した資料を目録化し、調査・研究に公開している。展示室では400年にわたる資料をもとに、資料とパネル展示により、地域の歴史の記憶を読み解く手がかりとしている。

八十二文化財団の提携文化施設
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

中野市大字江部46-3地図
TEL.0269-23-2955


開館時間10:00~16:00
入館料無料
休館日土・日曜日、祝日、年末年始 ※要予約
主な収蔵品文書史料:1666年初出の土地証文、幕府中野代官所、千曲川治水、明治期の公職、生糸貿易と養蚕、銀行経営史料など。儒学者山田松斎の文化資料、高橋由一油絵「第11代山田荘左衛門顕善像」
附属施設
収容人員
交通案内長野電鉄信州中野駅から車で7分、上信越自動車道信州中野ICから車で10分
駐車場普通20台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る