蓼科笹類植物園 「笹離宮」 タテシナササルイショクブツエン ササリキュウ

前のページへ戻る

植物園 2014開館

正面には約800本の真竹の塀が続く。6,000坪の敷地には、京都の伝統建築家 故安井清氏による本格的な伝統建築の数奇屋庭園があり、茶室「箬庵」と待合「翠陰」がある。その奥に、貴重な種を含む約120種の笹が繁茂する世界に類を見ない植物園がある。そこでは、日本一大きな笹と小さな笹を手にとって比べることができる。植物園内の笹葺き屋根の竪穴住居には囲炉裏があり、いつも火が焚かれ、縄文時代の趣きを感じることができる。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

茅野市玉川字原山11400-1017地図
TEL.0266-79-7136
http://tateshina-sasa.com/


開館時間10:00~17:00(入館は16:00まで)
入館料一般(高校生以上)800円、小・中学生400円、15人以上団体割引あり(一般600円、小・中学生300円)、障がい者400円
休館日火~木曜日、冬期(11~4月末) 
主な収蔵品
附属施設
収容人員小ホール30席、小会議室8席
交通案内JR茅野駅から車で20分、中央自動車道諏訪南ICから車で15分
駐車場普通15台・大型3台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る