康花美術館 ヤスカビジュツカン

前のページへ戻る

美術館 2012開館

30歳で亡くなった女流画家・須藤康花(すどうやすか)を記念して開設した美術館。ひたすら生きることを見つめ、光と闇が交錯した独自の世界を描き、心象風景、人物、風景、自画像等、作品は多岐にわたる。死後に見つかった1,000点近い絵画や詩作には、たえず死と対峙しながら自らの世界を模索し続けた、夭折画家の凝縮した世界が塗りこめられている。松本城から北東方向へ徒歩約13分。常時50余点を展示。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

松本市北深志2-1-27地図
TEL.0263-31-0320
http://yasukamuseum.web.fc2.com

開館時間10:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(高校生以上)500円、10人以上団体割引あり(一般400円)、県内の大学生250円、県内の高校生無料、中学生以下・身体の不自由な方無料
休館日月・火曜日(4~11月)、月~金曜日(12・1・3月)、2月、年末年始
主な収蔵品鉛筆・木炭・水彩・アクリル・油彩等約1,000点、詩作、散文 
附属施設
収容人員
交通案内JR松本駅から徒歩27分・車で6分、松本バスターミナルから信大横田循環線または浅間線バス「安原町」下車徒歩2分、長野自動車道松本ICから車で15分
駐車場普通2台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る