青木村信州昆虫資料館 アオキムラシンシュウコンチュウシリョウカン

前のページへ戻る

自然科学系博物館 2003開館

里山「十観山」8号目にあり、塩田平・浅間連峰など眺望が楽しめる。春は山桜の並木が幽玄な雰囲気を醸す。広い野原もあり、虫を追いかけたりお弁当をひろげて楽しめる。館内では長野県で見られるチョウやガ、甲虫類各種・トンボ・ハチ・アブ・ハエなど各種の標本の他、県外や外国のチョウも見ることができる。また、昆虫図書館には4,000冊以上の書籍・文献・図鑑などが並び、学童・生徒から研究者まで利用できる。山口県岩国市の昆虫画家・山田靖の常設ギャラリーや、新設した栗田貞多男チョウの写真ギャラリーも人気。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 10%割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

小県郡青木村田沢1875-6地図
TEL.0268-37-3988
http://www13.plala.or.jp/kontyu/


開館時間10:00~17:00、10:00~16:00(11月)
入館料一般(高校生以上)300円、中学生以下無料
休館日火曜日、冬期(12~4月中旬)、5月GW中は無休
主な収蔵品上記各種標本、書籍・文献、山田靖昆虫画など
附属施設
収容人員50名
交通案内JR上田駅から青木ターミナル行バスで25分・バスを降りてタクシーで10分、上信越自動車道上田ICから車で35分・中央道麻績ICから車で30分
駐車場普通30台、大型3台

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る