小林古径記念美術館 コバヤシコケイキネンビジュツカン

前のページへ戻る

美術館 2001開館

小林古径記念美術館と小林古径邸は一体的に運営されている。美術館では「少女」「牡丹」「丘」などの本画や代表作品のデジックアート、古径の初期素描作品群や古径関連資料からなる「小林古径上越コレクション」を中心に展示。建築家・吉田五十八の設計による数寄屋造りの居宅と画室で構成される古径邸の公開とともに、小林古径の芸術を広く紹介している。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

新潟県上越市本城町7-7(高田公園内)地図
TEL.025-523-8680
http://www.city.joetsu.niigata.jp/site/kokei/

開館時間9:00~17:00
入館料共通券[上越市立総合博物館、小林古径記念美術館、小林古径邸]:一般(大学生以上)400円、小・中・高校生200円、上越市内の学校に通う小・中学生は無料
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日) ※平成28年11月7日から増改築工事のため長期休館(オープンは2020年を予定)
主な収蔵品「少女」「牡丹」「丘」などの本画や初期の素描作品、昭和25年受章の文化勲章、前田青邨筆「院葬の辞」などの古径関連資料からなる「小林古径上越コレクション」
附属施設
収容人員
交通案内JR高田駅から車で5分、上信越自動車道上越高田ICから車で10分、北陸自動車道上越ICから車で15分
駐車場普通40台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る