松本市時計博物館 マツモトシトケイハクブツカン

前のページへ戻る

歴史博物館 2002開館

松本市立博物館の代表的コレクションであった本田親蔵の古時計コレクションに市民からの寄贈を加え、充実した内容の活用を目指して2002年に開館。日本最大級の大きさを誇る振子型時計をシンボルに、常時110点の時計と関連資料をテーマに沿って展示・解説する。時計をできる限り動いている状態で展示している。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

松本市中央1-21-15地図
TEL.0263-36-0969
http://www.matsu-haku.com/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料大人300円、小・中学生150円、20人以上団体割引あり(大人250円、小・中学生100円)
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
主な収蔵品和時計、西洋時計、蓄音機
附属施設ミュージアムショップ、レストラン
収容人員
交通案内JR松本駅から徒歩10分、JR松本駅から東コース周遊バス(タウンスニーカー)「大手門駐車場」下車徒歩5分、長野自動車道松本ICから車で10分
駐車場

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る