蝶の民俗館 チョウノミンゾクカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1999開館

蔵の町須坂を象徴する土蔵に、蝶の収集家・河内武雄が永年にわたって集めてきた世界の蝶の標本と蝶にまつわる歴史・民俗・文化関連資料を展示している。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 20%割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

須坂市本上町36地図
TEL.026-248-5164

開館時間9:00~17:00
入館料一般(高校生以上)300円、小・中学生150円
休館日月~木曜日(祝日の場合は開館)、12月~3月まで休館
主な収蔵品世界の蝶の標本(特に珍しいものはパプアニューギニア産のアレキサンドラトリバネアゲハ、南米産のモルフォチョウ・アグリアス類、アフリカ産のザルモクシスアゲハ)、蝶の写真、蝶が描かれたポスター・瓦・絵、ほか蝶に関するもの
附属施設喫茶「胡蝶庵」
収容人員
交通案内長野電鉄須坂駅から徒歩15分、上信越自動車道須坂長野東ICから車で8分
駐車場市営駐車場(有料)、専用駐車場(無料、勝善寺角)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る