旧渡辺家住宅 キュウワタナベケジュウタク

前のページへ戻る

歴史博物館 1991開館

渡辺家は高島藩に仕えた散居武士の家で、この住宅の創築は18世紀中頃と推定される。現存する武士の家が全国的に少ない今、大変貴重なもの。この家から3人の大臣が輩出。1993年(平成5)8月、県宝指定。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

岡谷市長地柴宮3-8-40地図
TEL.0266-26-7545(郷土学習館)
http://www.okaya-museum.jp/facility/area

開館時間10:00~16:00
入館料一般(高校生以上)310円、小・中学生150円、10人以上団体割引あり、諏訪郡内在住・在学の小・中学生および岡谷市内在住・在学の高校生は無料、イルフ動画館・旧林家住宅・岡谷美術考古館との共通券あり ※受付は郷土学習館にて行う(NPO法人郷土学習館 〒394-0083岡谷市長地柴宮3-9-3、TEL.0266-26-7545)
休館日月・木・金曜日、冬期(11月4日~3月19日)
主な収蔵品武士住宅 ※郷土学習館に旧渡辺家住宅の関連資料の展示あり
附属施設
収容人員
交通案内JR岡谷駅から車で15分、中央自動車道岡谷ICから車で10分
駐車場3台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る