安曇野ちひろ美術館 アズミノチヒロビジュツカン

前のページへ戻る

美術館 1997開館

いわさきちひろの作品をはじめ、世界の絵本画家の作品、絵本の歴史を5つの展示室で紹介する。コレクションは世界34ヶ国207人の画家による約27,200点(ちひろの遺作約9,500点を含む)。展示室のほか、トットちゃんの部屋、絵本の部屋や絵本カフェ、ミュージアムショップも併設。2016年7月23日には、周囲に広がる「安曇野ちひろ公園」が拡充し、松川村の「食」「農」「命」を体験的に学べる公園としてリニューアルオープン。その一角にトットちゃん広場ができ、「窓ぎわのトットちゃん」の物語にちなみ電車の教室が再現される。美術館内外で一日中楽しめる。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

北安曇郡松川村西原3358-24地図
TEL.0261-62-0772
http://www.chihiro.jp/

開館時間9:00~17:00、9:00~18:00(GW・お盆)
入館料一般(大学生以上)800円、高校生以下無料、学生証提示・65歳以上100円割引、身体障害者手帳所持者400円、その介添者1名無料、視覚障害者無料、20人以上団体割引あり(100円割引)、年間パスポート2,500円
休館日5/10~12、6/28、7/5~7、7/26、9/13~15、9/27 ※2017年11/8~冬期休館(施設工事のため)
主な収蔵品いわさきちひろの作品約9,500点、世界34ヶ国207人の画家の作品約17,700点のコレクション、絵本の歴史を紹介する原画・資料・図書
附属施設
収容人員
交通案内JR大糸線信濃松川駅からタクシーで5分・レンタサイクルで15分・徒歩30分、長野自動車道安曇野ICから車で30分
駐車場150台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る