東山魁夷館 ヒガシヤマカイイカン

前のページへ戻る

美術館 1990開館

長野県が日本画家・故東山魁夷から約960点の作品と関係図書の寄贈を受け、長野県信濃美術館に併設して建てられた(設計:谷口吉生)。魁夷にとって信州は学生時代から写生旅行を重ね、「私の作品を育ててくれた故郷」と呼んだ地。年に数回展示替えをし、「風景は心の鏡である」という東山芸術を多角的に紹介。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

長野市箱清水1-4-4(城山公園内)地図
TEL.026-232-0052
http://www.npsam.com/

開館時間
入館料
休館日※改修のため平成29年5月31日より休館
主な収蔵品日本画家・東山魁夷の初期から絶筆までの作品(「緑響く」「白馬の森」などの代表作のほか、制作過程を示す豊富なスケッチ・下図・習作など、画伯の自然への感興と制作の全体像が明らかになる作品)
附属施設ハイビジョンコーナー、ミュージアムショップ
収容人員
交通案内JR長野駅善光寺口バス乗場1からアルピコ交通バス11・16・17で「善光寺北」下車徒歩でバス進行方向の城山公園奥、上信越自動車道長野IC・須坂長野東ICから長野市街及び善光寺方面へ車で約30分
駐車場90台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る