石井鶴三美術資料室 イシイツルゾウビジュツシリョウシツ

前のページへ戻る

その他 2008開館

石井鶴三が上田彫塑研究会で講習生と共に制作した彫刻、版画は鶴三の制作したほとんどの作品を収蔵している。挿絵は厳しい線の描写、また、水彩画、油絵、日本画と鶴三芸術の幅の広さ、奥の深い追求の姿を感じとれる。

八十二文化財団の提携文化施設
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

上田市大手2-7-13地図
TEL.0268-23-1151

開館時間10:00~15:00
入館料無料
休館日土・日曜日、祝日
主な収蔵品石井鶴三の彫刻「荒川嶽頭部」「老婦袒裼」「信濃男坐像」「相撲」「風」ほか、絵画「浅間遠望」「高山初夏」「少女」「上田城趾」ほか、版画「東京駅夕景」「馬と少年」「いへきかな」ほか、挿絵「父子鷹」ほか
附属施設
収容人員
交通案内JR・しなの鉄道上田駅から徒歩15分、上信越自動車道上田菅平ICから車で15分
駐車場20台

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る