信州新町化石博物館 シンシュウシンマチカセキハクブツカン

前のページへ戻る

自然科学系博物館 1993開館

信州新町が、同町出身の故西沢勇氏の夫人より約6,000点にもおよぶ化石の寄贈を受け設立。このコレクションを中心に貝化石・植物化石・アンモナイト・三葉虫などテーマ別にわかりやすく展示。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

長野市信州新町上条87-1地図
TEL.026-262-3500
http://www.ngn.janis.or.jp/~shinmachi-museum/

開館時間9:00~16:30
入館料共通券[信州新町美術館・有島生馬記念館、化石博物館]:一般500円、高校生300円、小・中学生200円、20人以上団体割引あり
休館日月曜日、祝休日の翌日、年末年始(12月28日~1月3日)
主な収蔵品鯨の化石・サメの歯、貝の化石、植物の化石、シンシュウセミクジラ、アロサウルスとカンプトサウルスの恐竜化石、アンモナイト、サンヨウチュウ、クビナガリュウ、駐車場にディプロドクスの32メートルの生体復元模型
附属施設
収容人員
交通案内JR長野駅から車で40分、上信越自動車道長野ICから車で30分
駐車場有(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る