茅野市尖石縄文考古館 チノシトガリイシジョウモンコウコカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1955開館

特別史跡「尖石石器時代遺跡」に隣接する歴史ある考古博物館。縄文時代を主にした八ヶ岳山麓の豪壮な遺物を大量に展示する。周囲には縄文住居が復元され、史跡公園になっている。展示室には、土器の模様づけ、火起こし、縄文服試着などのミニ体験コーナーも併設。また、体験コーナーでは、土器・土偶・土笛・土鈴づくりの体験ができる(所要時間1時間半~3時間)。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

茅野市豊平4734-132地図
TEL.0266-76-2270
http://www.city.chino.lg.jp/togariishi_m/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(大学生以上)500円、高校生300円、小・中学生200円、20人以上団体割引あり(体験コーナー別途材料費必要)
休館日月曜日(祝日の場合は開館)、祝日の翌日(土・日曜日、祝日の場合は開館)、年末年始
主な収蔵品尖石遺跡発掘関係資料、国宝「土偶」(縄文のビーナスと仮面の女神)をはじめ茅野市内の縄文時代を中心とした遺跡出土品
附属施設体験コーナー、学習コーナー、ガイダンスルーム
収容人員ガイダンスルーム座席数90席
交通案内JR茅野駅から車で20分、中央自動車道諏訪ICから車で30分、中央自動車道諏訪南ICから車で約25分
駐車場普通70台・大型5台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る