松本民芸館 マツモトミンゲイカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1962開館

松本の民芸研究家・丸山太郎が蒐集・寄贈した民芸品のコレクション約700点を展示。ケヤキ林に囲まれた土蔵風の建物で、静かな館内には世界の民芸品が落ち着いた雰囲気の中、ゆったりと配されている。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

松本市里山辺1313-1地図
TEL.0263-33-1569
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(高校生以上)300円、小・中学生無料、20人以上団体割引あり、70歳以上の松本市民無料
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始(12月29日~1月3日)
主な収蔵品陶磁器、染織物、金工・石工、ガラス製品、絵画・玩具など約6,800点
附属施設
収容人員
交通案内JR松本駅から車で10分または駅前バスターミナルから美ヶ原温泉行バス「松本民芸館」下車徒歩2分、長野自動車道松本ICから車で30分
駐車場有(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る