松本市立考古博物館 マツモトシリツコウコハクブツカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1986開館

松本市一円で発掘された縄文時代から平安時代までの出土品を展示している。また、火おこし、勾玉づくり、土器、弓矢ゲームをとおして、いつでも原始・古代の体験学習ができる。小人から大人まで幅広く考古学に親しみ、見て触れて太古の昔に接する機会を提供する。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

松本市中山3738-1地図
TEL.0263-86-4710
http://www.matsu-haku.com/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(高校生以上)200円、中学生以下無料、20人以上団体割引あり(一般150円)
休館日月曜日(3~11月、祝日の場合は翌日)、12~2月(ただし土・日曜日・祝日を除く)、年末年始(12月29日~1月3日)
主な収蔵品県宝弘法山古墳出土品・桜ヶ丘古墳出土品、エリ穴遺跡出土耳飾り・人面付土版、下神遺跡出土奈良三彩小壺を始め、土器・石器・土偶・埴輪・装飾品・銅鏡・銅碗・銅印、その他金属製品など33,000点余りにおよぶ豊富な考古資料
附属施設
収容人員
交通案内JR松本駅前バスターミナルから中山線バス「中山霊園口」下車徒歩3分、JR南松本駅から車で10分、長野自動車道松本ICから車で30分
駐車場有(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る