茅野市神長官守矢史料館 チノシジンチョウカンモリヤシリョウカン

前のページへ戻る

歴史博物館 1991開館

諏訪大社上社の神官の一つである神長官を江戸時代まで勤めていた守矢家の古文書 1,620点を収蔵している。古文書は鎌倉時代から明治時代までで、諏訪大社の神事に関するものが多く、他に武田信玄や村上義清などの書状を所蔵している。平成3年に現工学院大学教授藤森照信氏が設計した建物も見所の一つ。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

茅野市宮川389-1地図
TEL.0266-73-7567
http://www.city.chino.nagano.jp/

開館時間9:00~16:30
入館料一般(大学生以上)100円、高校生70円、小・中学生50円、20人以上団体割引あり(一般70円、高校生50円、小・中学生30円)
休館日月曜日、祝日または休日の翌日、年末年始
主な収蔵品県宝の守矢家中世文書、御頭祭の神前への供え物・用具、信玄朱印状・鎌倉将軍下文・守矢頼真書留、大祝即位化粧具、信玄より拝領の十角重箱、鹿食免
附属施設
収容人員
交通案内JR茅野駅から車で10分、バスで「高部」バス停まで10分、徒歩3分(休日運休)、中央自動車道諏訪ICから車で5分、
駐車場5台(無料)

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る