下諏訪町立諏訪湖博物館・赤彦記念館 シモスワチョウリツスワコハクブツカンアカヒコキネンカン

前のページへ戻る

歴史博物館 文学館 1993開館

諏訪湖に関する豊富な民俗資料やアララギ派の歌人・島木赤彦の手記や原稿などを展示している。建物は諏訪湖の丸太舟をイメージした外観になっている。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 団体割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

諏訪郡下諏訪町西高木10616-111地図
TEL.0266-27-1627
http://www.town.shimosuwa.lg.jp/navi/kyouiku/hakubutsu/index.html/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料大人(高校生以上)350円、小・中学生170円、20人以上団体割引あり
休館日月曜日(祝日の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12月28日~1月4日)
主な収蔵品諏訪湖に関する資料(漁具・スケート・氷切り・諏訪湖の生態系ジオラマ)、諏訪法性兜、土器・石器・陶磁器・黒曜石類、島木赤彦資料(手記・原稿・愛用品)
附属施設
収容人員
交通案内JR下諏訪駅から徒歩25分、長野自動車道岡谷ICから車で20分、中央自動車道諏訪ICから車で20分
駐車場普通25台、大型4台

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る