黒姫童話館・いわさきちひろ黒姫山荘 クロヒメドウワカン イワサキチヒロクロヒメサンソウ

前のページへ戻る

文学館 1991開館

『モモ』『はてしない物語』の作家・ミヒャエル・エンデ、『モモちゃんとアカネちゃん』の作家・松谷みよ子の資料展示室をメインに、桜井誠の描く世界の童話や信州の民話、児童文学を親しみやすく紹介している。童話館の南側に、いわさきちひろのアトリエを兼ねた山荘を移築し、公開している。また、週末を中心にホールで人形劇などイベントを開催している。

八十二文化財団の提携文化施設
割引内容: 100円割引料金
※八十二文化財団友の会会員の方は上記の割引が受けられます。
[八十二文化財団「友の会」入会のご案内]

上水内郡信濃町野尻黒姫高原3807-30地図
TEL.026-255-2250
http://douwakan.com/

開館時間9:00~17:00(入館は16:30まで)
入館料一般(高校生以上)600円、小・中学生400円、20人以上団体割引あり(一般500円、高校生400円、小・中学生300円)、童話の森ギャラリーとの共通券あり
休館日5・6・9・10月の月末日(日曜日・祝日の場合は翌日)、冬期(12月1日~4月4日)
主な収蔵品信州の児童文学に関する資料、ミヒャエル・エンデの原画・原稿・手紙・絵画・スケッチ類・写真、松谷みよ子の原稿・資料、グリム、アンデルセン等の童話作家の作品
附属施設
収容人員
交通案内JR黒姫駅からタクシーで10分、上信越自動車道信濃町ICから車で10分
駐車場

前のページへ戻る

▲ページの先頭に戻る